刀禅の練習を始めました。

なみのリズムのアサコです笑顔

武術に関心があって、最近刀禅を始めました!

まだ練習3回しかしてないので、刀禅って何かとは私の口からは全く語れませんが^^;、中国拳法や日本の古武術を組み合わせて作ったボディワークのようなものみたいです。

稽古では、木刀などを使って、体の使い方を学んでいきます。立ち方、刀の持ち方、歩き方などなど。その中で、体全体の力の流れ方を感じたり、骨盤の動かし方を覚えたり。相手と相対して、力加減を感じながら、お互いに稽古をしていきます。

やる度に、人間の体にはまだまだ潜在的に使われていないところがたくさんあるということに気づきます。そして、体全体の力の流れを感じることで、いかにぶれない軸を作れるかということにも…。

自分の体のぶれない軸。体の軸がぶれなければ、思考の軸もぶれないんじゃないかと思いまして、これがどうにもこうにもほしくて、ヨガにベリーダンスにと、いろいろやっているんですけれど…。

その昔、「虹色のトロツキー」を読んだりして、合気道に憧れました。当時、相手と闘わないことで平和を目指す、というような理念に魅かれたのです。それで稽古を始めたものの、5級で終わりました…汗 仕事が忙しくなって、続けられなくなってしまったんです。

当時留学していたポーランドでも、東洋の武術に憧れる人が多かったです。ルームメイトのボーイフレンドが極真空手をやっていて、いかに極真が素晴らしいかについて毎日語られました(1時間くらい…汗)。

でも、日本にいると案外、日本の伝統的な文化って触れることがないのですよね。

刀禅を通して日本の伝統をもっと知りたいし、体がどんなふうに変わっていくか、楽しみです!

 

追記:(2015年7月30日)

刀禅始めてから約1か月がたちました!今やっているのは、一線球磨、二線球磨、推手、打拳、舞扇や木刀を使った歩行練習など。

どれも地味な練習で激しい動きをしていないのに、1時間ちょっとやっただけで、まるで3時間くらい激しく運動したかのように、体がだる~くなります。。。ヨガやベリーダンスとは、なんだか疲れ方がちがう。

それがなんだか、心地のいい疲れなのですよね。「あー、これで今日ぐっすり眠れるー!!」みたいな疲れ。練習した後は、ご飯もばくばく食べれるし。

いつもは夏は暑さですぐ夏バテして、不眠気味になったり、食欲減退したりするのですが、今年は刀禅のおかげで夏バテとは無縁で済みそうです!暑いのはそれはそれできついんですけど、なんだか乗り越えられそうな感じ。これには感激。

それと、これはベリーダンスのおかげもあると思うけど、腰痛がなくなりましたね。あれ?そういえば最近腰の痛みがなくなったような…みたいな。骨盤が矯正されてきたのかな?そうか、腰痛の原因は骨盤のゆがみだったのか?^^;

どの練習も、力をいかに体全体に通すか、の鍛錬なのかなあ…。全然、まだまだ、できないのだけれど、球磨をやりながら、体全体で、分離させないで相手の力を受け止めつつ、動いていくっていうのは面白いです。

また気づいたことがあったら随時書いていきたいと思います^^

 

 

広告

投稿者

シェア: