第203回TOEIC公開テスト受けてきました!さて、今回の難易度は?

久々にTOEICを受験してきました。フォームはマイナーフォームです。

久々に受けてみて、「Part7難しくなったな!」と感じましたね。今回が特に難しくなったのかもしれませんが。

選択肢に、抽象的な言い回しが増えたように感じます。

選択肢に、本文の英文そのままを抜き出してくれれば選びやすいんですが、抽象的に言い換えた英文になると、わかりにくくなるんですよね。

しかも、結構読み込まないと解けない問題が多くて、いわゆるスキャニング(必要な情報だけを探す)やスキミング(全体の内容をざっと把握する)というようなテクニックだけで解けるような問題が減った気がします。

その分、時間かけないと問題が解けないので、読解スピードがますます必要とされている気がします。

 

難しくなったなーと感じたのはPart2も同じ。

以前はwhoとかwhatとか最初の出だしの疑問文だけを聞けば答えられる問題が結構あったけど、今回はそんなに多くなかった気がします。本当に英文を理解してないと答えられない問題が増えましたね^^;

総じて、テクニックが通じる問題がだんだん減ってきている気がします。

 

それからPart5。

品詞で回答を選ぶ問題はいつも通りという意味で、文法問題はそんなに難しくなかったけど、語彙問題が難しく感じました。2問くらい悩んだ問題があったような気が…。

いわゆる大学入試で問われるような文法問題は減っていて、コロケーション(相性のよい単語と単語の組み合わせ)の知識の方が重視されてきているのかもしれません。

語彙は、英検1級の単語帳で見たことのある単語があって、「TOEICで出るんか!」と一瞬ビックリしました^^; 語彙も難易度が上がってきているのかも。

 

 

「目指せ満点!」と思って今回挑みましたが、感触としては、9割ちょっとの正答率。まだまだ精進が必要だなあ。

次回はスピーキング&ライティングテストも受験しようと思ってます。

がんばろっと!

 

twitterでTOEIC対策をつぶやいてます。

よかったらフォローしてください★

http://twitter.com/naminorism

 

関連オススメ記事

速読したいならこれやっておくといいよ!上級を目指す英語リーディング
長文が読めない!と思ったときにやるべきこと→音読筆写
英語の長文がなかなか読めないという人がやりがちな失敗①

リスニングの悩みを解決!リズム音読とは?

 

投稿者

シェア: